イビサクリームは黒ずみに悩む女子の救世主!目指せ美白!

イビサクリームは黒ずみに悩む女子の救世主!目指せ美白!

イビサクリームは、東京で一番と噂されるIbizaWaxが開発し
最近は有名雑誌でもどんどん取り上げられていますよね。

 

 

また、2016年1月にベンチマーク統計研究所が調べたところ
検索ワード「デリケートゾーン、美白ケア商品」による
ネット調査で見事人気No.1を獲得しました!

 

でも、どうしてそんなに人気があるんでしょう?

 

 

ここでは、イビサクリームに効果が期待できるしくみと
実際に体のどの部分に使ってもいいのかについて解説したいと思います。

 

 

イビサクリームで黒ずみを撃退!その仕組みは?

 

まずはみなさん、どうして黒ずみが出来てしまうかご存知ですか?
気づいたらできてしまっていたモノはイビサクリームにお願いするとして
今後はできないようにしたいですよね!

 

原因ですが、基本的には4つあるといわれています。

 

1、 自己流のお肌のお手入れ

カミソリでムダ毛を処理したり、ごしごし洗ったりしていませんか?
それらがお肌にダメージを与え、メラニンを発生させ、黒ずみの原因になる
色素沈着が起こってしまうことがあります。

 

2、 光脱毛(フラッシュ脱毛)

ちゃんとしたサロンならいいのですが、そうでない場合は光脱毛を
受けることで火傷のような症状になり、黒ずみの原因になってしまいます。

 

3、 下着による締め付け、ムレ

サイズが合わない下着をつけていませんか?また、生理用ナプキン
などによる摩擦、かぶれなどでメラニン色素が沈着することもあります。

 

4、 不規則な生活、加齢によるターンオーバーの乱れ、ホルモン

食生活、ストレス、ホルモンバランス、加齢なども影響します。
古い角質が排出されずに体内にとどまってしまうことにより
黒ずみにつながるのです。

 

 

1〜4で分かるのは、黒ずんでしまった肌というのは
お肌へのダメージが大きい&メラニンが発生しているということが
分かりますね!

 

イビサクリームはこの部分に効果的に働いてくれることが期待できます。

 

 

つまり「お肌の調子を整えながら、メラニンの生成を抑えてくれる」と
いうわけです。ではその3つの仕組みとは…?

 

【仕組み1】2つの優秀薬用成分

黒ずみの原因メラニンが生成されるのをブロックしてくれるのが
あの超有名美白製品HAKUにも配合されている「トラネキサム酸」です。
そして、お肌を整えてくれる「グリチルリチン酸2K」がお肌を
整えてくれます。

 

【仕組み2】4種類の植物成分

天然由来の成分が体にやさしくメラニンを元からブロックするとともに
新たな生成もストップしてくれるんです。
それらが、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、
ダイズエキス、オウゴンエキスの4つです。

 

【仕組み3】8種類の潤い成分

お肌の調子を整えるために不可欠なのが保湿!次の8つの成分が
デリケートゾーンに潤いを与えてくれます。
ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シロキクラゲ多糖体、BG、ローズ水
乳酸ナトリウム液、1,2-ペンタンジオール、グリセリン、1,2-ヘキサンジオールです。

 

この3つの仕組みでメラニンを抑制、美白をサポートし
理想的なターンオーバーを目指すことができるんですね。
古い角質を脱ぎすてて、元の肌色へと導いてくれるんです。

 

 

イビサクリームが使えるのはデリケートゾーンだけ?ほかの黒ずみは?

 

黒ずみが出来てしまうプロセスのところでも話しましたが
黒ずみの原因は主にメラニンです。
逆にいえば、メラニンが原因で出来てしまった黒ずみにたいしては
同じような効果が期待できるというわけですね。

 

イビサクリームの公式ページにも
「乳首、ワキ、二の腕、ひじ、太もも、ひざ、背中、デコルテ、お尻」
に使えるとしっかり書いてあります。
また、ネットの口コミには、顔のしみに使ってみて効果がでた!というものも
ありましたので、全身どこにでも使えそうですね。

 

 


⇒黒ずみならどこでも!優秀美白ケア製品の詳細はこちらからどうぞ。

イビサクリームの黒ずみ、ドラッグストアに関する記事です。